スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村

ヘルニアの治療について

殿様生活 続行中の風助は今日も元気です

念の為、まだ薬は飲んでますが 少しづつ薬の量を減らしていってます

今回 ヘルニアの痛みが再発した時に、今のままの治療で本当にいいのか?

大きな病院で診てもらった方がいいのか?とか色々思いました

 IMG_0276.jpg

今行ってる病院の先生に思っている事をぶつけて(わたし、かなりウルサイ飼い主です

「もしもの時はどうしたら?」 と聞いたら

「奈良県の 「中山獣医科病院」 に脊髄の手術がとても上手な先生がいるからどうしても

手術が必要な時はそこでしたら良いと思うよ。でもまだまだ内科的治療でいけますからね」

と教えてもらいました

 

中山獣医科病院のHPのヘルニアの記事です  参考までに ↓

椎間板ヘルニア(椎間板ヘルニアの症状と原因メカニズムについて)の記事

 IMG_0273.jpg

 

ちょうど「中山獣医科病院」について調べてた時に

★しんの成長日記★ のしんちゃんパパさんから、「牛窓のペンションモッキングバード」

のパグちゃんがヘルニアになって神戸の 「KOBE愛犬病院」 で針治療してよくなったって

聞いたことありますよ」 という情報を教えてもらったのでさっそく調べてみましたが

残念な事に院長先生が既に亡くなってしまっていました 

IMG_0201.jpg

 

色んなワンコの治療記録や体験談を知りたいと思って 「KOBE愛犬病院」 

のキーワードで色々と調べていたら Mダックスロングコート、シルバーダップルの女の子

小梅ちゃんのHP 「小梅亭」 に辿り着きました

IMG_0171.jpg

 

小梅ちゃんも若くしてヘルニアを発症していて、場所も症状も風助ととても良く似ていたので

(風助の方がまだ症状は軽いですが)

記事を熟読していたら ここでも 「中山獣医科病院」 の名前が出て来ました

 

 

以下 「小梅亭」 のヘルニアの記事からの抜粋です

全文を読みたい方は コチラ からどうぞ

                

針治療に毎日通いながら、探し続けた脊髄の名医。

一度詳しい先生にも診てもらいたかったからだ。

そして奈良県の中山獣医科病院に予約をとり、

院長先生の診察を受けれる日が来た。

レントゲン写真を持って診察に。レントゲン写真を見て

『確かに骨棘はありますね。しかし骨棘イコール痛みではありません

いたずらしない骨棘なら取る必要もないです。

もしいたずらしても針を刺して取る手術があります

切開するより負担も少ないですしね。小梅ちゃんの場合、

自分で歩いていますし、常時痛みがないですし、

検査の必要性もありませんねぇ。

骨棘は食事とかはまったく関係がありません。

体質です』といわれ、心底安心しました

                

私は、この記事を読んでほんとにホッとしたんです

風助が直接診察を受けたわけじゃないので、全く同じでは無いとは思いますが

かかりつけの先生の所見と同じだったのと、小梅ちゃんが11才になる現在も

自分の足で歩いてとっても元気にしている事にすごく安心したんです

IMG_0212.jpg

 

ただ・・・ヘルニアでも、一刻を争うようなものもあるので、注意が必要だとは思います

 

「小梅亭」 管理人のやっさんさま

記事の紹介を快く承諾して下さってありがとうございました

小梅ちゃんの治療記録のおかげで、とっても安心できました!

 

そして しんちゃんパパさま

色々と情報を教えて下さってありがとうございました

パパさんの情報を辿っていって 「小梅亭」 にたどり着いたんです

そして 「中山獣医科病院」 にもつながっていて、今のかかりつけの先生の

話と同じだったのでほんとにホッとしたんです

 

ほんとなら 「中山獣医科病院」 で直接診察してもらうのが一番安心なんですけどね

少し遠いという事もあり・・・今回得た情報でわたしが今の治療方針に納得もできました

(M先生!見てないだろうけど、疑ってゴメンなさいっ(汗)

IMG_0159.jpg

 

短期間に何度も痛がる風助を見て、こっちがビビってしまってたけど

必要以上に怖がる事は止めて(もちろん十分に気をつけてあげないとダメですが)

できる事からやってあげたいと思います

サプリも飲ませようと思って探してたんですが

病院の痛み止めの薬との併用はダメだそうで、痛み止めを卒業できたら

サプリを試していこうと思っています

 

それと・・・・・・・このボサボサ君をどーにかしなきゃな・・・

おちりフェチのわたしですが、最近の風助のおちりってば・・・もうボサボサのクルっクル!

おちりの毛が伸びてくるとカールしてくるのでおちり毛が大変な事になってます

IMG_0149.jpg

 

ついつい気ばかり焦りそうになりますが、気長~にやっていこうと思います

本犬はとにかくノンキなので、ちょっとはこの姿勢を見習わなきゃですねっ

IMG_0032.jpg

 

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村

Comment

長く治療を続けてると、本当に今の病院でいいの?この治療で間違ってない?って疑いたくなる気持ち、わかるよ~
自分なりに色々調べて、納得のいく答えがでたんやね^^
同じ病気の子の話は、励みになるし、自分がどうすればいいのか導いてもらえたりするもんね☆
中山獣医さんはうちからも近いし、もし診察に来ることがあったら言ってね☆力になれるかも…
っていっても、道案内だけかもしれんけど^^;
たいへんなことになってても、
風ちゃんののん気な姿見てたらホッとするわ(*^^)
風ちゃん、ナツキさん、がんばれヾ(=^▽^=)ノ

むぅたんさま

そ~なんです・・・けっこうせっかちなもんで(汗
ほんとにこれで大丈夫?と不安になって色々調べました!そして納得しました♪
小梅ちゃんの日記がすごく参考になって気持ち的にすごく楽になりましたe-446
むぅたん家って中山獣医の近くなん?!おぉ~羨ましい~!
あまりこの病院のお世話にはなりたくはないけども(笑
もしここに行く事があったら病院の行き方教えて下され~e-466
ほんとにね・・・ごろごろしてる風助見てたら・・・ほんまにどっか悪いのかっ?って思っちゃいます(笑
なんだか急に食欲も出てきたみたいで、人間のご飯を用意してる時でも
踏みそうになるくらいに足元にべったりひっついておこぼれを狙っとりますよ~
非公開コメント

最新コメント
プロフィール

ナツキ

Author:ナツキ
強気なペキニーズと弱気な黒猫を愛するナツキの日記です。

・兵庫県在住
・永遠の☆才

ふうすけ
種 類:ペキニーズ ホワイト
誕生日: 2007.11.06生まれ(♂)    
す き:食べること
きらい:足裏カット


はなこ
種 類:黒猫(♀)実家暮らし
年 齢:今年で10才
す き:ナツキママ ヨーグルト 
きらい:風助 病院

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。